平成23年度(2011年度)第1学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 滋賀学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2307901 」、クラスコードは「 N 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:心理と教育 | 障害や難病のある子どもへの支援

科目区分

/



2011年05月07日(土)第1時限 09:45〜11:10
専門科目:心理と教育 2011年05月07日(土)第2時限 11:20〜12:45
科目コード 2011年05月07日(土)第3時限 13:35〜15:00
2307901 2011年05月07日(土)第4時限 15:10〜16:35
開設学習センター 2011年05月08日(日)第1時限 09:45〜11:10
滋賀学習センター 2011年05月08日(日)第2時限 11:20〜12:45
科目名 2011年05月08日(日)第3時限 13:35〜15:00
障害や難病のある子どもへの支援 2011年05月08日(日)第4時限 15:10〜16:35
担当講師 授業概要
桑田 弘美
(滋賀医科大学 医学部看護学科・教授)

【授業内容】
 在宅療養をしている障害や難病のある子どもたちとその家族は、様々なケアの工夫をしながら生活をしている。しかし、障害や難病のある子どもたちのことが正しく理解されず、生活上の困難さを抱えることがある。そこで、こうした子どもたちとその家族の生活の実態を知り、必要な支援の方向性について考えていく。

【授業テーマ】

  • 第1回 発達障害のある子ども
  • 第2回 視覚・聴覚・言語障害のある子ども
  • 第3回 肢体不自由・重症心身障害のある子ども
  • 第4回 循環器・呼吸器系疾患のある子ども
  • 第5回 内分泌・代謝異常・悪性新生物の疾患のある子ども
  • 第6回 心身症のある子ども・被虐待児
  • 第7回 希少難病のある子ども
  • 第8回 社会資源の利用・まとめ

【学生へのメッセージ】
 在宅療養をする子どもたちへの理解を深めていただければと思います。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は、出席状況(全講義出席を前提)、学習状況、レポート等の提出により行う。
クラス 教科書
N
授業当日にプリントを配付する
定員 参考書
52名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:発達と教育 」に該当します。

ページの先頭へ