平成23年度(2011年度)第1学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 滋賀学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2307898 」、クラスコードは「 N 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:生活と福祉 | 高齢者の医療と福祉(介護)

科目区分

/



2011年05月28日(土)第1時限 09:45〜11:10
専門科目:生活と福祉 2011年05月28日(土)第2時限 11:20〜12:45
科目コード 2011年05月28日(土)第3時限 13:35〜15:00
2307898 2011年05月28日(土)第4時限 15:10〜16:35
開設学習センター 2011年05月29日(日)第1時限 09:45〜11:10
滋賀学習センター 2011年05月29日(日)第2時限 11:20〜12:45
科目名 2011年05月29日(日)第3時限 13:35〜15:00
高齢者の医療と福祉(介護) 2011年05月29日(日)第4時限 15:10〜16:35
担当講師 授業概要
太田 節子
(滋賀医科大学 医学部看護学科・教授)

【授業内容】
 日本は世界に誇る長寿国ですが、日本の人びとが「医療難民」「介護難民」とならずに、「安心して老いていく」術はあるのでしょうか。いずれは老いていく1人の人間として、高齢者の心理やその立場を理解しておくことは重要なことです。現状の高齢者に関わる医療や健康問題(認知症、がん、誤嚥、骨折、片麻痺、失禁、看取り等)と社会福祉(保障制度、年金、介護、家族等)の観点から、具体的な方法を検討していきます。

【授業テーマ】

  • 第1回 高齢者と社会保障(年金、介護保険、医療)
  • 第2回 高齢者の特徴(老化)を理解する
  • 第3回 在宅介護と介護保険制度
  • 第4回 人間の尊厳と高齢者虐待
  • 第5回 高齢者介護施設における介護
  • 第6回 地域で支える高齢者と家族
  • 第7回 高齢者の自立支援(健康寿命)
  • 第8回 長寿国家としての日本の役割

【学生へのメッセージ】
 新聞やテレビなどで、高齢者の医療福祉関連のニュースを把握しておいてください。 

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は、出席状況(全講義出席を前提)、学習状況、レポート等の提出により行います。
クラス 教科書
N
授業当日にプリントを配付する
定員 参考書
30名 ・疾病の成立と回復促進 新訂(北村聖、仙波純一、松尾ミヨ子/日本放送出版協会/ISBN=9784595305016)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:生活と福祉 」に該当します。

ページの先頭へ