放送大学面接授業|( 香川学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 香川学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2404532 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:自然と環境 | 環境緑化の理論と技術

科目区分

/



2014年11月29日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:自然と環境 2014年11月29日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目コード 2014年11月29日(土)第3時限 14:00〜15:25
2404532 2014年11月29日(土)第4時限 15:35〜17:00
開設学習センター 2014年11月30日(日)第1時限 10:00〜11:25
香川学習センター ( 37A ) 2014年11月30日(日)第2時限 11:35〜13:00
科目名 2014年11月30日(日)第3時限 14:00〜15:25
環境緑化の理論と技術 2014年11月30日(日)第4時限 15:35〜17:00
担当講師 授業概要
増田 拓朗
(香川大学名誉教授)

【授業内容】
地球温暖化あるいは都市域のヒートアイランド現象が大きな環境問題として指摘されていますが、これには緑(森林・緑地)の減少が大きく関係しています。この問題解決のためには、緑の役割についての認識をさらに広め、緑を保全し、整備していくことが必要です。本講では、まず、緑のもつ機能・効果について解説し、次いで、緑化樹の健全な生育を図るための生育基盤整備の基本的事項について解説し、理解を深めていただきます。

【授業テーマ】

  • 第1回 緑の機能・効果①CO2吸収・C固定
  • 第2回 緑の機能・効果②気候緩和
  • 第3回 緑の機能・効果③水土保全
  • 第4回 緑の機能・効果④防音
  • 第5回 緑の機能・効果⑤防風・防火
  • 第6回 緑の機能・効果⑥心理的効果
  • 第7回 生育基盤整備①土壌理化学性
  • 第8回 生育基盤整備②土壌改良

【学生へのメッセージ】
緑豊かで潤いのあるまちづくり、みんなで進めましょう。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
50名 ・環境(有馬朗人/東京大学出版会/¥2,484/ISBN=4130030825)
・環境緑化の事典(日本緑化工学会編集/朝倉書店/ISBN=4254180217)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:自然の理解 」に該当します。

ページの先頭へ