放送大学面接授業|( 香川学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 香川学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2404443 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:生活と福祉 | 社会福祉実践研究

科目区分

/



2014年11月08日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:生活と福祉 2014年11月08日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目コード 2014年11月08日(土)第3時限 14:00〜15:25
2404443 2014年11月08日(土)第4時限 15:35〜17:00
開設学習センター 2014年11月15日(土)第1時限 10:00〜11:25
香川学習センター ( 37A ) 2014年11月15日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目名 2014年11月15日(土)第3時限 14:00〜15:25
社会福祉実践研究 2014年11月15日(土)第4時限 15:35〜17:00
担当講師 授業概要
西谷 清美
(四国学院大学・教授)

【授業内容】
近年、ソーシャルワークという対人支援の方法が社会福祉分野に限らず、医療、保健、教育、司法等の分野でも注目、活用されはじめました。医療ソーシャルワークや学校ソーシャルワーク等がその例として挙げられます。本講では、社会福祉実践をソーシャルワークと読み替えて、ソーシャルワークの登場(誕生)と発展経緯を概観しながら、代表的なモデルとアプローチの特徴、ソーシャルワーク固有の視点や価値等について解説します。また、併行して各分野毎のソーシャルワーク実践の具体例を紹介することで、社会福祉学を基盤とした対人支援の理念や方法についても考えてみたいと思います。

【授業テーマ】

  • 第1回 社会福祉の基礎とその哲学
  • 第2回 社会事業の展開
  • 第3回 ソーシャルワークの登場の経緯と体系化
  • 第4回 診断主義と機能主義
  • 第5回 ソーシャルワークのモデル?
  • 第6回 ソーシャルワークのモデル?
  • 第7回 事例研究?
  • 第8回 事例研究?

【学生へのメッセージ】
講義が中心ですが、学習意欲を高め学びを深めるという目的で、グループによるディスカッションや事例検討等を取り入れています。受講生の積極的な参加を期待しています。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
50名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:生活と福祉 」に該当します。

ページの先頭へ