放送大学面接授業|( 香川学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 香川学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2404427 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

共通科目:外国語 | 中国語の重要ポイントの学習

科目区分

/



2014年12月20日(土)第1時限 10:00〜11:25
共通科目:外国語 2014年12月20日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目コード 2014年12月21日(日)第1時限 10:00〜11:25
2404427 2014年12月21日(日)第2時限 11:35〜13:00
開設学習センター 2015年01月10日(土)第1時限 10:00〜11:25
香川学習センター ( 37A ) 2015年01月10日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目名 2015年01月11日(日)第1時限 10:00〜11:25
中国語の重要ポイントの学習 2015年01月11日(日)第2時限 11:35〜13:00
担当講師 授業概要
于 琳
(岡山商科大学・准教授)

【授業内容】
この講義は中国語の発音、文法、語彙に関する重要なポイントを説明し、初心者も経験者もこれから自習できるようになることを目的としています。①国語の発音記号―ピンイン表の学習:ピンイン表を学習することによって、中国語の辞書を使え、知りたい言葉が自分で発音できるようになります。②国語の3つの基本文型―名詞文、形容詞文、動詞文の学習:基本文型を学習したうえ、中国語の文章を理解しやすくなります。③常用語彙の学習:常用語彙を学習することによって、自分で文章を作ることができるようになります。

【授業テーマ】

  • 第1回 発音―ピンインの母音学習
  • 第2回 ピンイン子音の学習
  • 第3回 ピンイン表の読み方
  • 第4回 名詞、名詞文の学習
  • 第5回 形容詞、形容詞文の学習
  • 第6回 動詞、動詞文の学習
  • 第7回 総合復習
  • 第8回 レポート提出

【学生へのメッセージ】
目、口、耳を使って、積極的に楽しく学びましょう。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
40名
その他(特記事項)

ページの先頭へ