放送大学面接授業|( 香川学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 香川学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2404524 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:人間と文化 | 柴野栗山の生涯と業績

科目区分

/



2014年12月20日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:人間と文化 2014年12月20日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目コード 2014年12月20日(土)第3時限 14:00〜15:25
2404524 2014年12月20日(土)第4時限 15:35〜17:00
開設学習センター 2014年12月21日(日)第1時限 10:00〜11:25
香川学習センター ( 37A ) 2014年12月21日(日)第2時限 11:35〜13:00
科目名 2014年12月21日(日)第3時限 14:00〜15:25
柴野栗山の生涯と業績 2014年12月21日(日)第4時限 15:35〜17:00
担当講師 授業概要
田山 泰三
(全国漢文教育学会評議員・郷土史家)

【授業内容】
高松市牟礼町出身で寛政の三博士として活躍した漢学者柴野栗山は「寛政異学の禁」に代表される学制改革を成し遂げ、近代日本の発展につながる学術体制の基盤を構築。またすぐれた漢詩人でもありました。本講座では柴野栗山の生涯と業績を年代別にまとめ、併せて栗山および栗山と交友のあった漢学者や文人達の作品を紹介します。

【授業テーマ】

  • 第1回 芝山塾での栗山〜出生から江戸行きまで 後藤芝山・久保仲通・平賀源内との出会い
  • 第2回 昌平黌での栗山〜朝鮮通信使との応酬
  • 第3回 京都での栗山〜国学思想の萌芽
  • 第4回 漢学者栗山〜全国の学者との交流
  • 第5回 政策立案者としての栗山〜「栗山上書」の世界
  • 第6回 召幕後の栗山〜松平定信主導「寛政の改革」「寛政異学の禁」への関与
  • 第7回 聖堂取締役栗山〜昌平坂学問所の改革、尾藤二洲・古賀精里とのかかわり
  • 第8回 晩年の栗山〜栗山の遺したもの

【学生へのメッセージ】
大学者であり、すぐれた教育者、政策プランナーでもあった柴野栗山先生の生涯と業績を是非この機会に。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
50名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:人間の探究 」に該当します。

ページの先頭へ