放送大学面接授業|( 大分学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 大分学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2405644 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:社会と産業 | 近代政治理論の展開

科目区分

/



2014年11月08日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:社会と産業 2014年11月08日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目コード 2014年11月08日(土)第3時限 13:50〜15:15
2405644 2014年11月08日(土)第4時限 15:25〜16:50
開設学習センター 2014年11月09日(日)第1時限 10:00〜11:25
大分学習センター ( 44A ) 2014年11月09日(日)第2時限 11:35〜13:00
科目名 2014年11月09日(日)第3時限 13:50〜15:15
近代政治理論の展開 2014年11月09日(日)第4時限 15:25〜16:50
担当講師 授業概要
山岡 龍一
(放送大学教授)

【授業内容】
 西洋の近代政治理論の展開を、「リベラリズムの確立」という観点から解説します。近代という時代を、〈政治〉という視点から解釈し、その上で近代国家をめぐる理論を中心に、リベラリズムの政治理論が成立していく過程を理解することを目指します。西洋政治理論の歴史を学ぶことのみならず、現代における政治の規範を再考察する機会を提供する予定です。

【授業テーマ】

  • 第1回 政治理論史とは何か:方法と課題
  • 第2回 近代とはいかなる時代なのか
  • 第3回 マキアヴェッリの国家論
  • 第4回 マキアヴェッリの共和政論
  • 第5回 ホッブスの国家論
  • 第6回 ロックの社会契約論
  • 第7回 モンテスキューの政体論
  • 第8回 リベラリズムの政治理論

【学生へのメッセージ】
 講義を中心にした授業です。前提とする知識はいりませんが、政治学や哲学、歴史学について興味をもっている学生が、この講義から学問を学ぶ意義を理解していただければと思っています。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
36名 ・西洋政治理論の伝統(山岡龍一/放送大学教育振興会/¥3,024/ISBN=9784595309236)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:社会と経済 」に該当します。 この授業は、【別府大学大分キャンパス304教室(大分県大分市野田380番地)】で行います。

ページの先頭へ