放送大学面接授業|( 大分学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 大分学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2405652 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:社会と産業 | 民事法入門

科目区分

/



2014年12月06日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:社会と産業 2014年12月06日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目コード 2014年12月06日(土)第3時限 13:50〜15:15
2405652 2014年12月06日(土)第4時限 15:25〜16:50
開設学習センター 2014年12月07日(日)第1時限 10:00〜11:25
大分学習センター ( 44A ) 2014年12月07日(日)第2時限 11:35〜13:00
科目名 2014年12月07日(日)第3時限 13:50〜15:15
民事法入門 2014年12月07日(日)第4時限 15:25〜16:50
担当講師 授業概要
藤村 賢訓
(大分大学准教授)

【授業内容】
 法律といえば一般的に難解で馴染みが薄いものと考えがちですが、日常生活において、私達がいかに身近に法律と関わっているかを紹介し、法への興味と関心を持ってもらうことを目的とします。講義では市民社会の基本法である民法を中心に、私法分野の総合的な知識の修得を目指します。具体的には、契約理論や、交通事故や医療過誤の当事者となった際の救済理論などをはじめ、婚姻や親子関係、相続についても触れる予定です。

【授業テーマ】

  • 第1回 法学の考え方:法と道徳・法の分類・裁判制度
  • 第2回 権利主体論:自然人・法人・意思能力と行為能力
  • 第3回 権利客体論:所有と占有・物権的請求権・登記制度
  • 第4回 契約責任論:債務不履行・瑕疵担保責任
  • 第5回 不法行為責任論:自動車事故・医療過誤・消費者被害
  • 第6回 家族論:婚姻と離婚・親子関係
  • 第7回 相続論:法定相続・遺言・遺留分
  • 第8回 まとめ:自己決定と自己責任

【学生へのメッセージ】
 法律学は難解なイメージがありますが、人の一生の流れに沿う形で、日常に生じる身近な事例を題材に可能な限り平易な表現で民事法の概要を講義したいと考えています。

【受講者が当日用意するもの】
授業当日は、任意で結構なので六法(小型でも構わない)を持参して下さい。

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
36名 ・なるほど!法律学入門(村上英明、畠田公明 編/法律文化社/¥2,592/ISBN=9784589031372)
必要な方は、書店・インターネットにて購入して下さい。
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:社会と経済 」に該当します。

ページの先頭へ