放送大学面接授業|( 宮城学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 宮城学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2393921 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:社会と産業 | 日本経済の今を考える

科目区分

/



2014年11月08日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:社会と産業 2014年11月08日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目コード 2014年11月08日(土)第3時限 14:00〜15:25
2393921 2014年11月08日(土)第4時限 15:35〜17:00
開設学習センター 2014年11月09日(日)第1時限 10:00〜11:25
宮城学習センター ( 04A ) 2014年11月09日(日)第2時限 11:35〜13:00
科目名 2014年11月09日(日)第3時限 14:00〜15:25
日本経済の今を考える 2014年11月09日(日)第4時限 15:35〜17:00
担当講師 授業概要
平本 厚
(東北大学大学院経済学研究科・教授)

【授業内容】
 日本経済が現在、直面している諸問題を解説します。その中でも中長期的に直面している諸問題を大きな歴史的な視野のもとで解説します。世界経済と日本経済の大きな流れを明らかにし、その中での現状の位置を解説することで、我々が暮らしている世界の特徴は何かについての理解を獲得できるようにします。少子高齢化、財政赤字、グローバル化、情報化、イノベーションの進み方、などが主なテーマとなります。

【授業テーマ】

  • 第1回 経済の「今」はいつか(今の人々の考え方はいつから始まったか)
  • 第2回 日本経済の停滞の始まり(「バブル」は何故、起こったか)
  • 第3回 90年代の不況の長期化(何故、日本だけがダメだったか)
  • 第4回 世界経済の構造変化(グローバル化は何故起こったか)
  • 第5回 世界不況の到来(リーマンショックがやってきた)
  • 第6回 世界経済の問題点(世界の何が問題か)
  • 第7回 日本経済の問題点(日本の何が問題か)
  • 第8回 日本のイノベーション・システム(その解決策は何か)

【学生へのメッセージ】

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
教科書は使用しません。
定員 参考書
50名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:社会と経済 」に該当します。

ページの先頭へ