放送大学面接授業|( 宮城学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 宮城学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2393930 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:社会と産業 | 人と人の〈つながり〉の社会学

科目区分

/



2014年12月06日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:社会と産業 2014年12月06日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目コード 2014年12月06日(土)第3時限 14:00〜15:25
2393930 2014年12月06日(土)第4時限 15:35〜17:00
開設学習センター 2014年12月07日(日)第1時限 10:00〜11:25
宮城学習センター ( 04A ) 2014年12月07日(日)第2時限 11:35〜13:00
科目名 2014年12月07日(日)第3時限 14:00〜15:25
人と人の〈つながり〉の社会学 2014年12月07日(日)第4時限 15:35〜17:00
担当講師 授業概要
管野 仁
(宮城教育大学・教授・学長特別補佐)

【授業内容】
 身近な人と人との関係の目に見えない特徴を捉え直すことを出発点にして、現代社会の特徴を「相互作用論的社会観」という発想に基づいて考察します。このことを通して、受講生の皆さん一人ひとりの「社会へとつながるルート探し」の手助けができればと考えています。

【授業テーマ】

  • 第1回 イントロダクション−本講義のねらい
  • 第2回 身近な事柄から社会を考えるということ
  • 第3回 現代社会の人間関係−「同調圧力」と「ネオ共同性」
  • 第4回 近・現代社会とそれ以前の社会における共同性の違い
  • 第5回 相互作用論的社会観の特質(その1)俯瞰する視点と客観的視点
  • 第6回 相互作用論的社会観の特質(その2)「〈私〉から社会へのルート探し」
  • 第7回 現代における人間関係の特質−秘密を持つこと、メディアとしての貨幣
  • 第8回 まとめとコミュニケーションカードの作成

【学生へのメッセージ】
 日頃社会と自分との関わりについて漠然と考えていることなどをシミュレーションしながら聞いてもらいたいです。講義は社会学の基礎知識が全くない方にでも理解できるような「入門レベル」を考えています。

【受講者が当日用意するもの】
可能なら電子辞書(必須ではありません)

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K ・ジンメル・つながりの哲学(管野 仁/日本放送出版協会(NHKブックス)/¥1,048/ISBN=9784140019689)
 各自書店またはアマゾンなどネットで注文してください(事前に必ずご準備下さい。)
・友だち幻想−人と人との〈つながり〉を考える(管野 仁/筑摩書房(ちくまプリマー新書)/¥799/ISBN=9784480687807)
書店またはアマゾンなどネットで注文してください(事前に必ずご準備下さい。)
定員 参考書
50名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:社会と経済 」に該当します。

ページの先頭へ