放送大学面接授業|( 宮城学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 宮城学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2394030 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:情報 | コミュニケーションと社会体系

科目区分

/



2014年12月20日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:情報 2014年12月20日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目コード 2014年12月20日(土)第3時限 14:00〜15:25
2394030 2014年12月20日(土)第4時限 15:35〜17:00
開設学習センター 2014年12月21日(日)第1時限 10:00〜11:25
宮城学習センター ( 04A ) 2014年12月21日(日)第2時限 11:35〜13:00
科目名 2014年12月21日(日)第3時限 14:00〜15:25
コミュニケーションと社会体系 2014年12月21日(日)第4時限 15:35〜17:00
担当講師 授業概要
佐久間 政広
(東北学院大学・教授)

【授業内容】
 コミュニケーションをおこなう二人の人間において、互いに相手は他者であり、その心の中は知ることができません。それぞれがそれぞれの行動を選択します。にもかかわらず、二人の活動が連動するのはなぜでしょう。コミュニケーションをおこなえば、はたして互いにわかりあえるのでしょうか。講義では、コミュニケーションをさまざまな角度から考え、コミュニケーションの不思議に迫ってみます。

【授業テーマ】

  • 第1回 私の思いをあなたに言葉で伝えることは可能か
  • 第2回 異なる言語を話す人は違う世界に生きているか
  • 第3回 猫は後悔するか
  • 第4回 人間と動物のコミュニケーションはどう違うのか
  • 第5回 コミュニケーションは情報の移転なのか
  • 第6回 コミュニケーションから成り立つ社会システム
  • 第7回 コミュニケーションメディアとしての愛、真理、貨幣、権力
  • 第8回 まとめ

【学生へのメッセージ】
 人間のおこないが次々と連鎖して社会が成り立っています。この連なりをコミュニケーションとして捉え、社会の成り立ちを考えてみます。じっくりと考えることを厭わない方むきの講義です。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
教科書は使用しません。
定員 参考書
40名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:産業と技術 」に該当します。

ページの先頭へ