放送大学面接授業|( 宮城学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 宮城学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2394065 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:自然と環境 | 地球環境の物理学

科目区分

/



2014年12月06日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:自然と環境 2014年12月06日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目コード 2014年12月06日(土)第3時限 14:00〜15:25
2394065 2014年12月06日(土)第4時限 15:35〜17:00
開設学習センター 2014年12月07日(日)第1時限 10:00〜11:25
宮城学習センター ( 04A ) 2014年12月07日(日)第2時限 11:35〜13:00
科目名 2014年12月07日(日)第3時限 14:00〜15:25
地球環境の物理学 2014年12月07日(日)第4時限 15:35〜17:00
担当講師 授業概要
須賀 利雄
(東北大学大学院理学研究科・教授)

【授業内容】
 私たちが住んでいる地表面の環境は、太陽から地球に降り注ぐエネルギーが、形を変えて地球から宇宙空間へと放出される過程で引き起こされる様々な大気と海洋の営みによって維持されています。「地球環境の物理学」では、地表面の環境がどのように維持されているのか、また、どのように変動しているのかを物理学的に理解するための基本的な事項を学びます。

【授業テーマ】

  • 第1回 地球環境の物理学:その概要
  • 第2回 地表面の温度(1):放射平衡
  • 第3回 地表面の温度(2):南北熱輸送
  • 第4回 大気の大循環(1):循環の概略と力学の基礎
  • 第5回 大気の大循環(2):ハドレー循環とロスビー循環
  • 第6回 海洋の大循環(1):循環の概略と力学の基礎
  • 第7回 海洋の大循環(2):風成循環と熱塩循環
  • 第8回 気候変動:観測事実と将来予想

【学生へのメッセージ】
 高校物理のごく初歩的な知識があれば理解できる内容を目指します。各コマの最後に、授業内容に関する簡単な問題を解いてもらいます。

【受講者が当日用意するもの】
電卓

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
教科書は使用しません。
定員 参考書
50名 ・謎解き・海洋と大気の物理(ブルーバックス)(保坂直毅/講談社/¥1,058/ISBN=4062574144)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:自然の理解 」に該当します。

ページの先頭へ