放送大学面接授業|( 宮城学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 宮城学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2393794 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

共通科目:自然系 | 量をはかる化学

科目区分

/



2014年10月25日(土)第1時限 10:00〜11:25
共通科目:自然系 2014年10月25日(土)第2時限 11:35〜13:00
科目コード 2014年10月25日(土)第3時限 14:00〜15:25
2393794 2014年10月25日(土)第4時限 15:35〜17:00
開設学習センター 2014年10月26日(日)第1時限 10:00〜11:25
宮城学習センター ( 04A ) 2014年10月26日(日)第2時限 11:35〜13:00
科目名 2014年10月26日(日)第3時限 14:00〜15:25
量をはかる化学 2014年10月26日(日)第4時限 15:35〜17:00
担当講師 授業概要
猿渡 英之
(宮城教育大学・教授)

【授業内容】
 化学というと何かを合成するイメージが強いのではないかと思いますが、成分を調べるというのも化学です。製品検査にしても、環境調査にしても、どんなものがどのくらい入っているか調べることは欠かせません。
 この授業では、原子や分子のことや、化学が嫌いになった人の多くが理由として挙げる「モル」(物質量)の考え方などについても実験を交えながら触れた上で、量を測るためのいくつかの方法を説明し、実際に行います。

【授業テーマ】

  • 第1回 原子、分子の理解とその歴史
  • 第2回 化学における量のとらえ方
  • 第3回 物質量についての実験
  • 第4回 重さから量を直接はかる
  • 第5回 体積と濃度を使って量をはかる
  • 第6回 色を使って量をはかる その1
  • 第7回 色を使って量をはかる その2
  • 第8回 光を使って量をはかる

【学生へのメッセージ】
なるべく実験を多く行いたいと思います。
なお、実験のスケジュールについては、時間のずれが生じる可能性があります。

【受講者が当日用意するもの】
学生教育研究災害傷害保険の加入、汚れてよい服

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
教科書は使用しません。
定員 参考書
24名
その他(特記事項)
 「学生教育研究災害傷害保険」加入者を対象としていますので、未加入の方は必ず前日までに最寄りの学習センターにて加入してください。
 実験を行いますので、白衣、作業着、あるいは汚れてもよい服をご用意ください。また、もし持っておられる場合は関数電卓をお持ちください。

ページの先頭へ