放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397250 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

共通科目:人文系 | 論文のためのデータ処理の基礎

科目区分

/



2014年11月01日(土)第1時限 10:00〜11:25
共通科目:人文系 2014年11月01日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年11月01日(土)第3時限 14:10〜15:35
2397250 2014年11月01日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年11月02日(日)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月02日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年11月02日(日)第3時限 14:10〜15:35
論文のためのデータ処理の基礎 2014年11月02日(日)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
黒河内 利臣
(武蔵野大学非常勤講師)

【授業内容】
 本科目は、「日常生活でパソコンを使うことには慣れているが、論文やレポートでデータ処理が必要になると、実はよくわからない」などという学生を対象に、論文やレポート作成の場面で必要となるデータ処理をスムーズにおこなうための、基本的な知識や技術を確認します。具体的には次の2つです。
(1)表計算ソフト(Microsoft Excel)を利用して、公的な統計調査の結果を集計(グラフ作成など)するさいの、ごく初歩的な操作技術を再確認すること。
(2)得られたデータやグラフを論文やレポートで取り扱うさいの基礎的な知識や技術を確認すること。

【授業テーマ】

  • 第1回 Excel基礎 計算の初歩(1)
  • 第2回 Excel基礎 計算の初歩(2)
  • 第3回 Excel基礎 データ表の編集
  • 第4回 Excel基礎 グラフ作成
  • 第5回 Excel基礎 並べ替えと抽出
  • 第6回 Excel活用 データ処理の実際
  • 第7回 ExcelとWord・PowerPointとの連携、まとめ
  • 第8回 試験

【学生へのメッセージ】
コンピュータ操作に慣れていることを前提とする科目です。特にMicrosoft Excelについては、「個々の操作はある程度スムーズにおこなえても、データ処理のさいの操作の組み合わせかたがよくわからない」という学生が対象となります。このため、受講にあたり、Excelの基本操作(計算(式のコピー、絶対参照など)・関数・グラフ作成など)を市販のマニュアル本などを参照して予習し、慣れておくことを期待します(説明に多くの時間をとれないことと、授業補助者がつかないため)。

【受講者が当日用意するもの】
USBメモリ(大容量である必要はありません)

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、試験の評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
15名
その他(特記事項)

ページの先頭へ