放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397307 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

共通科目:人文系 | 歌舞伎音楽

科目区分

/



2014年11月27日(木)第1時限 10:00〜11:25
共通科目:人文系 2014年11月27日(木)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年11月27日(木)第3時限 14:10〜15:35
2397307 2014年11月27日(木)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年11月28日(金)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月28日(金)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年11月28日(金)第3時限 14:10〜15:35
歌舞伎音楽 2014年11月28日(金)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
配川 美加
(東京藝術大学非常勤講師)

【授業内容】
歌舞伎の音楽は、長唄演奏家による歌舞伎囃子と各浄瑠璃演奏家による歌舞伎浄瑠璃(竹本・常磐津節・清元節)に大きく分類できます。また、歌舞伎囃子は演奏する場所の違いにより出囃子(長唄)と陰囃子(黒御簾音楽・下座音楽)の2種類があり、歌舞伎における役割も少し異なっています。さらに、柝・ツケなど舞台に使われる様々な音が歌舞伎の音楽に大きく関わります。本授業ではこうした歌舞伎の音楽と音を、視聴覚資料も使って概観します。

【授業テーマ】

  • 第1回 歌舞伎音楽の概要
  • 第2回 歌舞伎の音(柝・ツケなど)
  • 第3回 出囃子の演奏形態・楽器・歴史など
  • 第4回 出囃子の音楽
  • 第5回 陰囃子の演奏形態・楽器・歴史など
  • 第6回 陰囃子の音楽
  • 第7回 竹本(歌舞伎の義太夫節)
  • 第8回 常磐津節・清元節

【学生へのメッセージ】

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
43名 ・図解雑学 よくわかる歌舞伎(石橋健一郎/ナツメ社/¥1,620/ISBN=9784816345906)
その他(特記事項)

ページの先頭へ