放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397455 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

共通科目:自然系 | 映像で見えてくる自然科学の世界

科目区分

/



2014年10月25日(土)第1時限 10:00〜11:25
共通科目:自然系 2014年10月25日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年10月25日(土)第3時限 14:10〜15:35
2397455 2014年10月25日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年10月26日(日)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年10月26日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年10月26日(日)第3時限 14:10〜15:35
映像で見えてくる自然科学の世界 2014年10月26日(日)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
藤原 英史
(株式会社ドキュメンタリーチャンネル代表取締役)

【授業内容】
 見慣れたつもりの世界をカメラの眼でじっくりと撮影すると、これまで気がつかなかった新しい世界を発見することができます。
 授業では、最先端の技術を活用した科学映像を視聴し、その撮影方法を学ぶだけでなく、実際に、科学映像の撮影を行い、PCのフリーソフトで映像を編集して解説をつけ、短い映像クリップとして完成させることを体験します。
 この授業を受けると、きっと自分でも映像作品を作ってみたくなります。

【授業テーマ】

  • 第1回 特殊撮影がひらく!自然科学の世界
  • 第2回 映像の基礎知識&ビデオ撮影入門
  • 第3回 科学特殊撮影を体験する
  • 第4回 PCのフリーソフトで編集してみよう
  • 第5回 わかりやすい映像編集・台本とは?
  • 第6回 テロップ、ナレーションを入れてみよう
  • 第7回 完成した映像でプレゼンするには?
  • 第8回 良い科学映像を撮る=よく観察すること

【学生へのメッセージ】
 対象者は、自分で撮影したデジカメの写真や動画のデータを、PCに保存したり、他の人に渡したりすることが、困難なくできる技術を持った方です。授業では、知識だけでなく、すぐに実用可能な技術として、科学映像の撮影方法や映像編集の仕方を学びます。使用予定のフリー編集ソフト:Windows Live ムービーメーカー(Win7)

【受講者が当日用意するもの】
USBメモリ(容量4GB以上) 本授業「専用」で使用します。何も入っていない空の状態でご準備ください。

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
24名
その他(特記事項)

ページの先頭へ