放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397951 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:生活と福祉 | 医療機器のしくみと安全性

科目区分

/



2014年12月13日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:生活と福祉 2014年12月13日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年12月13日(土)第3時限 14:10〜15:35
2397951 2014年12月13日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年12月14日(日)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年12月14日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年12月14日(日)第3時限 14:10〜15:35
医療機器のしくみと安全性 2014年12月14日(日)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
加納 隆
(埼玉医科大学教授)

【授業内容】
医療現場では現在さまざまな医療機器が使用されている。その中でも特に看護師が使用することが多い医療機器を取り上げて、使用目的、原理構造、正しく安全な使用方法について学ぶ。まずは、医療機器の多くは電気を使用するので、電気安全の基礎知識から講義はスタートする。また、医療機器を使用する上でなくてはならない病院電気設備や医療ガス設備についても講義する。さらに、最近話題になっている携帯電話等から発射される電波が心臓ペースメーカ等の医療機器に影響を与えると言われているが、それがどの程度のものか?、そのほかにも電磁波障害の問題はないか?についても言及する。

【授業テーマ】

  • 第1回 医用工学(ME)とは、電気安全の基礎知識
  • 第2回 医療機器の規格、電気設備
  • 第3回 心電計と心電図モニタ
  • 第4回 血圧計と心拍出量計
  • 第5回 パルスオキシメータ、カプノメータ、輸液ポンプ
  • 第6回 医療ガス、人工呼吸器
  • 第7回 除細動器、ペースメーカ
  • 第8回 医療電磁環境と携帯電話

【学生へのメッセージ】
看護師の方で、医療機器の講義を受けたことがない方を主な対象としていますが、一般の方で医療機器について興味のある方にも分かるように講義をしたいと思っています。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
43名 ・ナースのためのME機器マニュアル(加納 隆他/医学書院/¥3,024/ISBN=9784260011921)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:生活と福祉 」に該当します。

ページの先頭へ