放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397986 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:生活と福祉 | 衣服の科学実験

科目区分

/



2015年01月11日(日)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:生活と福祉 2015年01月11日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2015年01月11日(日)第3時限 14:10〜15:35
2397986 2015年01月11日(日)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2015年01月17日(土)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2015年01月17日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2015年01月17日(土)第3時限 14:10〜15:35
衣服の科学実験 2015年01月17日(土)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
牟田 緑
(東京家政大学非常勤講師 )

【授業内容】
 私達が着用している衣服は多くの繊維で構成されています。近年はさまざまな機能を持つ新しい素材が市場に出て、特徴的な衣服の性能を発揮しています。ここでは、衣服を作る繊維を染色、顕微鏡、燃焼により鑑別する方法を習得します。また、繊維混用率、吸水速乾性、収縮性などの科学的実験により、繊維の種類と性質を詳しく調べます。

【授業テーマ】

  • 第1回 実験の説明  
  • 第2回 繊維の種類を染色実験から明らかにする
  • 第3回 繊維の特徴を顕微鏡実験から明らかにする 
  • 第4回 繊維の特徴を燃焼実験から明らかにする
  • 第5回 繊維の特徴を薬品による溶解実験から明らかにする
  • 第6回 布に混用された繊維の混用率を求める
  • 第7回 布の水による収縮性、吸水速乾性を明らかにする
  • 第8回 まとめ

【学生へのメッセージ】
被服材料の性質を実験を通して理解する入門の授業です。普段着用している衣服はどのような繊維からできていて、どのような性質があるか、実験で明らかにします。繊維や布の実験に興味のある方に学んで頂きたい科目です。

【受講者が当日用意するもの】
転倒の心配のない靴や、汚れてもよい服装、または白衣。電卓

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
16名 ・新稿 被服材料学(中島利誠/光生館/¥2,592/ISBN=9784332100478)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:生活と福祉 」に該当します。「学生教育研究災害傷害保険」加入者を対象としていますので、未加入の方は必ず前日までに最寄りの学習センターにて加入してください。

ページの先頭へ