放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398001 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:心理と教育 | 子どもの運動発達

科目区分

/



2014年10月21日(火)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:心理と教育 2014年10月21日(火)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年10月21日(火)第3時限 14:10〜15:35
2398001 2014年10月21日(火)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年10月22日(水)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年10月22日(水)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年10月22日(水)第3時限 14:10〜15:35
子どもの運動発達 2014年10月22日(水)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
横澤 喜久子
(元東京女子大学教授)

【授業内容】
子どもは限りない可能性、生きるプログラムをもって生れ、そのプログラムを動かすのは経験という情報です。情報が脳を動かし、からだが動き、できるようになります。ひとの原点に戻り、子どもの発育・発達から運動とはと考えます。ひとは立ち上がり、自由になった手を使い、考え、道具を作り出し、歩き、走り、行動範囲が広がってきました。子どもの幼児期は遊びを通して運動発達します。大いに映像、ビデオを使用して学びます。

【授業テーマ】

  • 第1回 誕生から立ち上がるまで
  • 第2回 ひとの先祖と子どもの生い立ち
  • 第3回 ヒトからひとへ 手の話、足の話
  • 第4回 脳の発達、メカニズム
  • 第5回 発育・発達には順番がある. レディネスとトレーニング・アビリィ
  • 第6回 子どもと遊び
  • 第7回 伝承遊び
  • 第8回 遊び場問題

【学生へのメッセージ】

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
43名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:発達と教育 」に該当します。

ページの先頭へ