放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398222 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:社会と産業 | アラブの社会と政治

科目区分

/



2014年11月15日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:社会と産業 2014年11月15日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年11月15日(土)第3時限 14:10〜15:35
2398222 2014年11月15日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年11月16日(日)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月16日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年11月16日(日)第3時限 14:10〜15:35
アラブの社会と政治 2014年11月16日(日)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
水口 章
(敬愛大学教授)

【授業内容】
本授業は、アラブ社会を理解するための入門的なものです。アラブ連盟加盟国である22カ国と1地域(パレスチナ)の社会空間の特性について考察します。
同地域では紛争が多発しており、国際政治を左右する出来事がしばしば起きています。また、石油、天然ガスの埋蔵量が豊かな国もあり、世界のエネルギー安全保障上、重要な地域です。
本授業の到達目標は、同地域の短期的な社会変化について知るとともに、その変化が同地域の社会空間の特性とどのように関係し、国際環境の変化とどうつながっているかについて理解することです。

【授業テーマ】

  • 第1回 アラブ諸国の社会空間の特性
  • 第2回 アラブ社会のライフスタイル
  • 第3回 アラブ諸国の都市と交易
  • 第4回 アラブ人と国家
  • 第5回 国民国家と少数派
  • 第6回 アラブ諸国の統治
  • 第7回 紛争と国家
  • 第8回 「アラブの春」と呼ばれる政治変動と市民社会

【学生へのメッセージ】
国際社会の出来事に関心を持ってニュースを見ておいてください。授業では毎回、200字程度の短文を書いてもらいます。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
43名 ・中東を理解する-社会空間論的アプローチ(水口 章/日本評論社/¥2,592/ISBN=9784535585768)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:社会と経済 」に該当します。

ページの先頭へ