放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398095 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:心理と教育 | 中央アジアの教育と文化

科目区分

/



2014年12月02日(火)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:心理と教育 2014年12月02日(火)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年12月02日(火)第3時限 14:10〜15:35
2398095 2014年12月02日(火)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年12月03日(水)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年12月03日(水)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年12月03日(水)第3時限 14:10〜15:35
中央アジアの教育と文化 2014年12月03日(水)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
嶺井 明子
(筑波大学教授)
タスタンベコワ クアニシ
(筑波大学助教 )

【授業内容】
中央アジア5ヶ国(ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタンとトルクメニスタン)の教育と文化を紹介します。旧ソ連の構成共和国から独立国家となり、脱社会主義、市場経済への移行とクローバル化の中で、教育制度がどのように変化したか、何を核に新しい国家建設を図ったか、各国特有の事情に照らし合わせて考察します。また、中央アジア諸国の人々の暮らしについては料理、住まい、結婚式などを紹介します。

【授業テーマ】

  • 第1回 中央アジア諸国:ソ連構成共和国から独立国家へ
  • 第2回 ウズベキスタンの教育:12年制義務無償教育の整備
  • 第3回 カザフスタンの教育:ヨーロッパ向きの教育改革
  • 第4回 キルギスの教育:繰り返す政変と教育改革
  • 第5回 タジキスタンの教育:内戦後の復興と教育改革
  • 第6回 トルクメニスタン:永世中立国の教育改革
  • 第7回 中央アジアの文化:料理と住まい
  • 第8回 中央アジアの文化:結婚式

【学生へのメッセージ】

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K ・中央アジアの教育とグローバリズム(嶺井明子・川野辺敏編著/東信堂/¥3,360/ISBN=9784798901022)
授業初日までセンター窓口にて2,500円にて購入可能です。
定員 参考書
40名 ・中央アジアを知るための60章(宇山智彦編著/明石書店/¥2,160/ISBN=9784750331379)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:発達と教育 」に該当します。

ページの先頭へ