放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398702 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:自然と環境 | 基礎からの数学物理学演習2

科目区分

/



2014年10月30日(木)第3時限 14:10〜15:35
専門科目:自然と環境 2014年11月06日(木)第3時限 14:10〜15:35
科目コード 2014年11月13日(木)第3時限 14:10〜15:35
2398702 2014年11月20日(木)第3時限 14:10〜15:35
開設学習センター 2014年11月27日(木)第3時限 14:10〜15:35
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年12月04日(木)第3時限 14:10〜15:35
科目名 2014年12月11日(木)第3時限 14:10〜15:35
基礎からの数学物理学演習2 2014年12月18日(木)第3時限 14:10〜15:35
担当講師 授業概要
會川 義寛
(お茶の水女子大学名誉教授)

【授業内容】
 数学物理学演習1の内容を理解していることを前提に解説と演習を行ないます。本演習では物理や工学において微分方程式で表わされる現象を考察することが主になりますが、できる限り直感的にわかりやすい方法を取ります。毎回小テストを行ない、小テスト平均60点以上を合格とすることは、数学物理学演習1と同様です。

【授業テーマ】

  • 第1回 変化の大きさと速さ
  • 第2回 微分方程式と線型方程式
  • 第3回 微分演算子と Poisson括弧式
  • 第4回 逆演算子と特解
  • 第5回 定常状態と過渡状態
  • 第6回 演算子法
  • 第7回 擬デルタ凾數とイプシロン凾數
  • 第8回 Fourier変換

【学生へのメッセージ】
演習中に行なつた内容は次回の演習の前提になります。従って、十分に時間をかけて復習して下さい。テストの採点は機械的に行ない、最終平均60点未満は不合格とします。

【受講者が当日用意するもの】
帖面,鉛筆,赤鉛筆

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、試験の評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
20名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:自然の理解 」に該当します。

ページの先頭へ