放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397897 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:生活と福祉 | 身体の科学と骨の健康

科目区分

/



2014年11月01日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:生活と福祉 2014年11月01日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年11月22日(土)第1時限 10:00〜11:25
2397897 2014年11月22日(土)第2時限 11:40〜13:05
開設学習センター 2014年11月29日(土)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月29日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年12月06日(土)第1時限 10:00〜11:25
身体の科学と骨の健康 2014年12月06日(土)第2時限 11:40〜13:05
担当講師 授業概要
塚原 典子
(新潟医療福祉大学准教授)

【授業内容】
【講義目的】
心身の健康の保持・増進を図り、個々のQuality of life の向上を目指すことは、益々超高齢社会に向かう状況の中で最も重要な課題です。そこで、本講義では、骨の健康つくりを通して自身の健康管理を再確認することを目的とします。
【講義内容】
1.骨の健康つくりのための基本的事項としてライフステージ各期の身体の科学(特徴)を学習します。  
2.骨の科学、すなわち生体における骨の働き・機能等について理解できるよう学習します。
3.骨の健康つくりについて日常生活における具体的アプローチ法を学習します。

【授業テーマ】

  • 第1回 健やかに生きるために;健康管理のための栄養学の基本
  • 第2回 ライフステージ各期の身体の科学(特徴);誕生から乳幼児期
  • 第3回 ライフステージ各期の身体の科学(特徴);成長期
  • 第4回 ライフステージ各期の身体の科学(特徴);成人期、高齢期
  • 第5回 骨の働き・機能とその一生
  • 第6回 ライフステージと骨の健康
  • 第7回 骨の健康つくりへのアプローチ:生活習慣、食生活の重要性など
  • 第8回 まとめ、評価(試験実施)

【学生へのメッセージ】

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、試験の評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
43名 ・新ビジュアル 食品成分表(新訂版)(新しい食生活を考える会/大修館書店/¥1,080/ISBN=9784469270020)
・好きになる栄養学(麻見直美、塚原典子/講談社/ISBN=9784061541733)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:生活と福祉 」に該当します。(履修制限)面接授業「ライフステージと栄養」の単位を修得済みの方は登録できません。

ページの先頭へ