放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397544 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

共通科目:自然系 | 海藻学入門

科目区分

/



2014年11月19日(水)第1時限 10:00〜11:25
共通科目:自然系 2014年11月19日(水)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年11月19日(水)第3時限 14:10〜15:35
2397544 2014年11月19日(水)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年11月20日(木)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月20日(木)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年11月20日(木)第3時限 14:10〜15:35
海藻学入門 2014年11月20日(木)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
片山 舒康
(東京学芸大学名誉教授)

【授業内容】
 海藻は食品としておなじみですが、それを生物として見ているひとは少ないようです。海の中にいる藻類の中で肉眼で見ることのできるものが海藻とよばれます。海藻は海洋(特に沿岸)生態系の主要な生産者であるだけでなく、魚や貝その他の動物たちにすみかや産卵場所を提供しています。
 この授業では、まず藻類について簡単にお話したのち、海藻の系統・分類と生態(分布など)についてお話します。
 この講義を受けた方々が、海藻が生物であることや海洋生態系において重要な地位にあることなどを理解してくださることを期待します。

【授業テーマ】

  • 第1回 はじめに−生物の多様性
  • 第2回 藻類と海藻
  • 第3回 藻類の誕生と進化
  • 第4回 海藻の系統・分類
  • 第5回 海藻の系統・分類を調べる実験(その1)
  • 第6回 海藻の系統・分類を調べる実験(その2)
  • 第7回 海藻の垂直分布・水平分布
  • 第8回 まとめ

【学生へのメッセージ】
できるだけ受講生の皆さんの理解度に合わせた授業を進めたいと思います。
疑問点をどしどし質問してくださるようお願いします。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
32名 ・海藻ハンドブック(横浜康継/文一総合出版/¥1,512/ISBN=9784829981160)
その他(特記事項)
「学生教育研究災害傷害保険」加入者を対象としていますので、未加入の方は必ず前日までに最寄りの学習センターにて加入してください。

ページの先頭へ