放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398052 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:心理と教育 | 高等教育論

科目区分

/



2014年11月08日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:心理と教育 2014年11月08日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年11月08日(土)第3時限 14:10〜15:35
2398052 2014年11月08日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年11月09日(日)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月09日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年11月09日(日)第3時限 14:10〜15:35
高等教育論 2014年11月09日(日)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
小林 雅之
(東京大学教授)
劉 文君
(東洋大学IR室准教授)

【授業内容】
現在日本だけでなく各国の大学は様々な問題を抱え、大きな改革が続けられている。本講義ではこの問題を考えるために、大学の歴史と制度について、日本と各国、とりわけ中国、アメリカ、イギリスなどと比較して考察する。さらに、いくつかのトピックを選び、詳細に検討する。取り上げるのは、大学の国際化と質保証、仕事と大学教育のあり方、教育費負担(授業料と奨学金)と高等教育機会などの問題で、ディスカッションも交え検討していきたい。

【授業テーマ】

  • 第1回 講義内容の紹介 高等教育論と大学論
  • 第2回 大学の歴史と制度の比較(1)
  • 第3回 大学の歴史と制度の比較(2)
  • 第4回 大学の国際化と質保証
  • 第5回 仕事と大学教育
  • 第6回 教育費負担と教育の機会
  • 第7回 各国の大学改革動向
  • 第8回 ディスカッション

【学生へのメッセージ】
この講義では、大学について、様々な視点から考えていきたいと思います。現在大学生として在籍されているわけですが、改めて「大学とは何か」を考えていただきたいと思います。そのためには、大学の歴史や各国の大学の事情を学び、それらと比較することによって、現在の大学を客観的にとらえることが重要です。さらに、現在の大学には様々な問題があり、それは大学だけで解決できる問題ではなく、広く社会の中、国内だけではなく、国際社会の中で考える必要があることを明らかにしていきたいと思います。そうした考察から、将来の大学のあり方についても考えてみたいと思います。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
教科書は使用しません。
定員 参考書
43名 ・進学格差(小林 雅之/筑摩書房/¥734/ISBN=9784480064615)
・教育機会均等への挑戦(小林雅之編/東信堂/ISBN=9784798901442)
・大学進学の機会(小林雅之/東京大学出版会/¥6,480/ISBN=9784130513159)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:発達と教育 」に該当します。

ページの先頭へ