放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398540 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:人間と文化 | 武満徹の音楽

科目区分

/



2014年11月28日(金)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:人間と文化 2014年11月28日(金)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年12月05日(金)第1時限 10:00〜11:25
2398540 2014年12月05日(金)第2時限 11:40〜13:05
開設学習センター 2014年12月12日(金)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年12月12日(金)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年12月19日(金)第1時限 10:00〜11:25
武満徹の音楽 2014年12月19日(金)第2時限 11:40〜13:05
担当講師 授業概要
大竹 紀子
(相模女子大学教授)

【授業内容】
武満徹(1930〜96)は20世紀を代表する日本の作曲家であり、音楽は圧倒的な個性と世界に通用する普遍性を同時に確立し、その中に日本の感性が宿ると言われています。この授業では武満の時代と代表作について解説し、全てのピアノ作品をとりあげそれらの音楽的な内容と背景にある要素について、ピアノ演奏と視聴覚資料をまじえながら解説していきます。

【授業テーマ】

  • 第1回 日本における西洋音楽受容の歴史。武満の位置づけ
  • 第2回 武満の初期作品。「弦楽のためのレクイエム」
  • 第3回 武満の代表作。「ノヴェンバー・ステップス」
  • 第4回 武満のピアノ作品(1)
  • 第5回 武満のピアノ作品(2)
  • 第6回 武満のピアノ作品(3)
  • 第7回 その他の作品:管弦楽、室内楽、歌曲など
  • 第8回 映画音楽。まとめ

【学生へのメッセージ】
代表作とピアノ作品は全て視聴します。作品を知らなくても、また音楽的知識がなくても理解できるように解説しますので、あまり先入観なく受講されることをおすすめします。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
43名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:人間の探究 」に該当します。

ページの先頭へ