放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398370 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:人間と文化 | 平家物語の魅力−巻二を読む

科目区分

/



2014年11月05日(水)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:人間と文化 2014年11月05日(水)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年11月12日(水)第1時限 10:00〜11:25
2398370 2014年11月12日(水)第2時限 11:40〜13:05
開設学習センター 2014年11月19日(水)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月19日(水)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年12月03日(水)第1時限 10:00〜11:25
平家物語の魅力−巻二を読む 2014年12月03日(水)第2時限 11:40〜13:05
担当講師 授業概要
和田 琢磨
(東洋大学文学部准教授)

【授業内容】
 日本を代表する軍記物語『平家物語』を読みます。今期は巻二を中心に読みます。この巻では、鹿の谷で平家に楯突いた人々が罰せられる様も語られています。危機に直面したときに人は何を思い如何に振る舞うのでしょうか。言葉を丹念にたどりながら、物語の世界に分け入っていきたいと思います。『平家物語』という文学作品の持つ魅力を考えてみましょう。

【授業テーマ】

  • 第1回 ガイダンス
  • 第2回 座主流―事の発端
  • 第3回 西光被斬―平清盛をやり込める
  • 第4回 小教訓―平重盛像
  • 第5回 少将請受―親子の愛
  • 第6回 大納言死去―首謀者の最期
  • 第7回 卒塔婆流―祈る人々
  • 第8回 まとめ

【学生へのメッセージ】

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
50名 ・いくさ物語の世界―中世軍記文学を読む(日下 力/岩波新書/¥799/ISBN=9784004311386)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:人間の探究 」に該当します。

ページの先頭へ