放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397862 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:生活と福祉 | 基礎看護学

科目区分

/



2014年10月25日(土)第3時限 14:10〜15:35
専門科目:生活と福祉 2014年10月25日(土)第4時限 15:50〜17:15
科目コード 2014年11月15日(土)第3時限 14:10〜15:35
2397862 2014年11月15日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年11月22日(土)第3時限 14:10〜15:35
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月22日(土)第4時限 15:50〜17:15
科目名 2014年12月06日(土)第3時限 14:10〜15:35
基礎看護学 2014年12月06日(土)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
野村 明美
(横浜市立大学医学部看護学科准教授)

【授業内容】
基礎看護学の面接授業は、人間の健康と看護について分かりやすく講義し、看護技術を受講生が体験し、日常生活に活用できるようにします。感染症を予防する手洗いの技術、体温・脈拍・血圧から身体の内部を知る技術、寝たきりになるのを防ぐ看護技術、誤嚥(食物が肺に入る)を防ぐ看護技術、排泄を支援する看護技術などを取り上げます。受講生自身とご家族の健康と普通の暮らしをまもる看護と看護技術について講義、演習します。

【授業テーマ】

  • 第1回 現代社会の疾病動向・健康問題と看護
  • 第2回 命を守る看護技術
  • 第3回 動くこと・休息することを支援する
  • 第4回 動くこと・休息することを支援する
  • 第5回 食べることを支援する
  • 第6回 食べることを支援する
  • 第7回 排泄を支援する
  • 第8回 排泄を支援する

【学生へのメッセージ】
健康と看護に関心のある方の受講を歓迎します。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
教科書は使用しません。
定員 参考書
48名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:生活と福祉 」に該当します。

ページの先頭へ