放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398699 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:自然と環境 | 温度と物性

科目区分

/



2014年10月18日(土)第3時限 14:10〜15:35
専門科目:自然と環境 2014年10月18日(土)第4時限 15:50〜17:15
科目コード 2014年11月01日(土)第3時限 14:10〜15:35
2398699 2014年11月01日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年11月15日(土)第3時限 14:10〜15:35
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月15日(土)第4時限 15:50〜17:15
科目名 2014年11月29日(土)第3時限 14:10〜15:35
温度と物性 2014年11月29日(土)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
石本 英彦
(東京大学名誉教授)

【授業内容】
 温度を下げると水蒸気、水、氷というように物質は気体・液体・固体と状態が変わります。さらに固体でも、温度を下げると目に見えない性質が変化します。
このように低温では物質のなかで何が起こっているのでしょうか。19世紀の半ば頃から発展した熱力学や20世紀前半に確立した量子力学に基づいて低温における不思議な現象を出来るだけ分かりやすく話したいと思います。

【授業テーマ】

  • 第1回 はじめに:温度・熱・仕事
  • 第2回 気体の分子運動と絶対温度
  • 第3回 秩序と無秩序:エントロピー
  • 第4回 熱力学の法則
  • 第5回 ミクロの世界の法則
  • 第6回 区別できない粒子:ボーズ粒子とフェルミ粒子
  • 第7回 低温の世界
  • 第8回 マクロな量子現象:超流動と超伝導

【学生へのメッセージ】
高校で物理系の科目を学んでいることが望ましいが、履修歴は問いません。
低温における物質の振舞に興味のある人の受講を歓迎します。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
43名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:自然の理解 」に該当します。

ページの先頭へ