放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398338 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:人間と文化 | 日本美術と近代中国

科目区分

/



2014年10月19日(日)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:人間と文化 2014年10月19日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年10月19日(日)第3時限 14:10〜15:35
2398338 2014年10月19日(日)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年10月26日(日)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年10月26日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年10月26日(日)第3時限 14:10〜15:35
日本美術と近代中国 2014年10月26日(日)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
陸 偉榮
(早稲田大学非常勤講師)

【授業内容】
日本、朝鮮半島と中国の芸術文化は、宋元・明清時代にも深く関係してきたが、近代になってからはより密接な関係を持ち始めた。本講義は主に日本と中国の芸術交流を浮き彫りにして考えてみたい。江戸時代にはじまった多くの日本文人が伝統文化の憧れで中国に渡るのと、明治維新以来、中国美術の近代化すなわち西洋美術の移入の範を日本に求めて多くの中国人が日本に留学し、近代中国に影響を与えている。

【授業テーマ】

  • 第1回 近代日本美術と文人画、海上画派
  • 第2回 文人画における日本と中国
  • 第3回 洋画に見る日本と中国−−その異なる展開
  • 第4回 日本の洋画家と上海との交流
  • 第5回 竹久夢二の影響を受けた中国漫画−−豊子?と竹久夢二
  • 第6回 漫画、版画に見る日本と中国の展開
  • 第7回 装丁デザインにおける日本と中国
  • 第8回 新中国の美術、まとめ

【学生へのメッセージ】
日本と中国の影響関係にもふれるわけで、絵画や書に少しでも興味をお持ちの方にぜひ受講していただきたいと思います。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
出席状況のほか、簡単なレポートの評点により行ないます
クラス 教科書
K ・中国の近代美術と日本―20世紀日中関係の一断面(陸 偉榮/大学教育出版/¥3,024/ISBN=9784887308015)
定員 参考書
43名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:人間の探究 」に該当します。

ページの先頭へ