放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397668 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

共通科目:外国語 | ビジネス中国語(中級)

科目区分

/



2014年10月18日(土)第1時限 10:00〜11:25
共通科目:外国語 2014年10月18日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年10月18日(土)第3時限 14:10〜15:35
2397668 2014年10月18日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年10月25日(土)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年10月25日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年10月25日(土)第3時限 14:10〜15:35
ビジネス中国語(中級) 2014年10月25日(土)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
陸 偉榮
(早稲田大学非常勤講師)

【授業内容】
初級中国語の学習歴がある方を対象に、ビジネスを中心に会話能力の向上を目指す授業を行うものです。日本の最大の貿易相手国でもある中国の社会を知りながら、実践の場で使える中国語を念頭にして学習していきます。授業では初級レベルの内容を確認しながら、中国のビジネスシーンでさまざまなシチュエーションを味わっていただき、新しいメソッドを用いて実際に役立つコミュニケーション能力を身につけていきます。

【授業テーマ】

  • 第1回 基礎中国語文法の確認(総復習)、自己紹介、簡単な会話のチェック
  • 第2回 工場視察
  • 第3回 中国国内での出張
  • 第4回 人事採用
  • 第5回 事務所開設
  • 第6回 ビジネス商談、価格の交渉
  • 第7回 中国の宴会
  • 第8回 支払い、品質管理

【学生へのメッセージ】
中国語の一文を意味のまとまりごとに区切って、日本語をはさみ、中国語を中国語の語順のまま理解していく練習法を採用し、リスニングとスピーキングの両方をトレーニングですので、各自の授業時間以外の学習は大切です。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
出席状況のほか、発言や授業の参加度により行います。
クラス 教科書
K ・“話す”回路を作るための中国語リスニング&スピーキング ビジネス編(陸 偉榮/国際語学社/¥2,160/ISBN=9784877316587)
1学期と同じものを使います。市販の図書で書店やアマゾンで購入できます。
定員 参考書
43名
その他(特記事項)

ページの先頭へ