放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397692 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

共通科目:外国語 | 実践英語(’10)

科目区分

/



2014年11月01日(土)第1時限 10:00〜11:25
共通科目:外国語 2014年11月01日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年11月01日(土)第3時限 14:10〜15:35
2397692 2014年11月01日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年11月02日(日)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月02日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年11月02日(日)第3時限 14:10〜15:35
実践英語(’10) 2014年11月02日(日)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
池田 年穂
(慶應義塾大学教授)

【授業内容】
映画は外国語学習にも海外の文化の理解にも最適な素材の一つです。テキストには12本の映画作品が並んでいますが、ご覧になった方、映画によっては名高い原作をお読みになった方も多いことと思います。8回の講義のために作品は6本に絞りました。欧米の映画ではダイアローグが脚本以外にタイトルロールに記されることもあります。会話の妙を楽しみつつ、英語の学習をしてゆきましょう。

【授業テーマ】

  • 第1回 イントロダクション。Casablanca
  • 第2回 Casablanca
  • 第3回 Gone with the Wind
  • 第4回 For Whom the Bell tolls
  • 第5回 Gentleman Prefer Blondes
  • 第6回 The Grapes of Wrath
  • 第7回 The Third Man
  • 第8回 The Third Man. 総括

【学生へのメッセージ】

【受講者が当日用意するもの】
教科書、英語辞書

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K ・実践英語(’10)―映画とドラマで学ぶ―(大石和欣/放送大学教育振興会/¥3,240/ISBN=9784595312229)
定員 参考書
40名
その他(特記事項)

ページの先頭へ