放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397390 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

共通科目:社会系 | トルコ世界の探求

科目区分

/



2014年10月19日(日)第1時限 10:00〜11:25
共通科目:社会系 2014年10月19日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年10月26日(日)第1時限 10:00〜11:25
2397390 2014年10月26日(日)第2時限 11:40〜13:05
開設学習センター 2014年11月02日(日)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月02日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年11月09日(日)第1時限 10:00〜11:25
トルコ世界の探求 2014年11月09日(日)第2時限 11:40〜13:05
担当講師 授業概要
本山 昭
(元外務省地域調整官/敬愛大学国際学部講師)

【授業内容】
対象とするのは北東アジアからヨーロッパまでの「トルコ世界」地域です。しかし、新規開設科目ということもあり、今学期はトルコ人が現在のトルコ共和国領内に初めて出現するまでの歴史的過程と共和制移行から現在までのトルコに焦点を当てて、政治・外交・経済・社会・文化・歴史等様々な側面から論じます。

【授業テーマ】

  • 第1回 トルコ人の由来とトルコ世界の位置付け
  • 第2回 トルコ人とは
  • 第3回 トルコの国勢
  • 第4回 トルコとソ連崩壊後独立したトルコ系諸国
  • 第5回 トルコとEU/米国/ロシアとの外交関係(1)
  • 第6回 トルコとEU/米国/ロシアとの外交関係(2)
  • 第7回 トルコと日本との外交関係
  • 第8回 トルコの現状と課題

【学生へのメッセージ】
日本では『親日国』、ヨーロッパでは『野蛮で非民主的な国』。同じトルコが何故こうも違った見方に分かれてしまうのでしょうか?この問いに対する答えを探求して行こうではありませんか。各回とも映像資料を多用しながら、長年の外交官としての体験を基に可能な限り具体的で分かり易い授業を目指します。随時の質問も大歓迎です。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
43名
その他(特記事項)

ページの先頭へ