放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397161 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

基礎科目 | 映像表現入門(1分番組制作)

科目区分

/



2014年10月26日(日)第3時限 14:10〜15:35
基礎科目 2014年10月26日(日)第4時限 15:50〜17:15
科目コード 2014年11月09日(日)第2時限 11:40〜13:05
2397161 2014年11月09日(日)第3時限 14:10〜15:35
開設学習センター 2014年11月22日(土)第2時限 11:40〜13:05
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月22日(土)第3時限 14:10〜15:35
科目名 2014年12月07日(日)第3時限 14:10〜15:35
映像表現入門(1分番組制作) 2014年12月07日(日)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
髙比良 一道
(放送大学学園制作部長)

【授業内容】
印象的な番組はどのように作られているのか。この面接授業では「文京学習センターで学ぶ醍醐味」というテーマで受講生自身がディレクターやカメラマンになり、4人一組でグループを作り、1分のテレビ番組を制作してもらいます。演出・構成はどうすれば魅力的になるのか。討論や実習を中心に授業を進めます。テレビ番組作りのABCがわかる面接授業にします。なお完成した番組は文京学習センターのホームページで紹介する予定です。

【授業テーマ】

  • 第1回 狙いを絞り印象的なタイトルを!
  • 第2回 構成表で構成・演出を工夫
  • 第3回 構成表を検討し番組を魅力的に
  • 第4回 撮影の基本テクニック
  • 第5回 OJTで制作能力を高めよう?
  • 第6回 OJTで制作能力を高めよう?
  • 第7回 完成した番組を試写・検討?
  • 第8回 完成した番組を試写・検討?

【学生へのメッセージ】
高度な撮影テクニックや編集テクニックを実習するわけではありません。番組作りの演出・構成・制作の基本を学んでいただきます。このような番組制作の手法はプレゼンテーション等でも応用が可能です。制作する際、ディレクターやカメラマン等4人一組でチームを作ってもらいますが、受講生の適性をみながら講師が決定します。

【受講者が当日用意するもの】
動きやすく、汚れてもよい服装。女性はスカートではなくパンツ着用

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
20名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 共通科目 」に該当します。「学生教育研究災害傷害保険」加入者を対象としていますので、未加入の方は必ず前日までに最寄りの学習センターにて加入してください。

ページの先頭へ