放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397749 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

共通科目:外国語 | 韓国語の初歩:文化編

科目区分

/



2014年12月06日(土)第1時限 10:00〜11:25
共通科目:外国語 2014年12月06日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年12月06日(土)第3時限 14:10〜15:35
2397749 2014年12月06日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年12月13日(土)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年12月13日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年12月13日(土)第3時限 14:10〜15:35
韓国語の初歩:文化編 2014年12月13日(土)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
奇 ジョンミン
(東京農業大学非常勤講師/日本女子大学非常勤講師/神奈川大学非常勤講師)

【授業内容】
この授業は初心者向けの授業となります。
文字を全く読めない人でも受講可能ですが、アルファベットとは違って文字や発音などを短時間で習得するにはかなりの忍耐力が必要だと思います。従ってあらかじめ文字の予習をしておいて下さい。
最初は文字や発音を覚えるための時間を設け、少しずつ読めるようになったところで韓国の文化に触れながら話したり、短い文章を読んだりするような授業内容になります。

【授業テーマ】

  • 第1回 韓国語の成り立ち、母音字?- 単母音・重母音(ヤ行)
  • 第2回 子音字?- 平音・激音・濃音
  • 第3回 母音字?- 重母音(ワ行)
  • 第4回 パッチム(終声)、日本語のハングル表記について
  • 第5回 発音変化について、数字の数え方
  • 第6回 文化?- 自己紹介(家族について)
  • 第7回 文化?- 食文化について
  • 第8回 文化?- 季節について

【学生へのメッセージ】
受講後は韓国の文化についての知識を持ち、自力で簡単な文章が読めるようになることを目指して一緒に頑張っていきたいと願っております。

【受講者が当日用意するもの】
筆記道具・ノート等

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
30名
その他(特記事項)
韓国語の初歩は文字と発音編、文化編、会話編の3科目で構成され、本科目は文化編です。

ページの先頭へ