放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397617 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

共通科目:自然系 | 日常の物理

科目区分

/



2014年12月13日(土)第1時限 10:00〜11:25
共通科目:自然系 2014年12月13日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年12月13日(土)第3時限 14:10〜15:35
2397617 2014年12月13日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年12月14日(日)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年12月14日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年12月14日(日)第3時限 14:10〜15:35
日常の物理 2014年12月14日(日)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
天羽 優子
(山形大学理学部准教授 )

【授業内容】
 電球の電圧と電流を測定し、電気抵抗、電球のフィラメントの温度を考えます。電球から離れると、どのように暗くなるか調べます。 
 防虫剤としても使われるナフタレンの液体から固体への状態変化から、熱とは何かを考察します。
 マグネットの実験で、磁石の力が、電球の明るさと同じ距離依存性を持っていることを学びます。
 これらの実験から、身近な生活の中に、興味深く面白いことが潜んでいることに気づくことでしょう。


  (備考)この授業は、「身近な物理」、「物理の目でみる日常生活」と同じ内容なので、これらの科目の単位を取得した学生の受講は認めないので注意して下さい。











【授業テーマ】

  • 第1回 電球の明るさと温度(1)
  • 第2回 電球の明るさと温度(2)
  • 第3回 電気抵抗の温度変化(1)
  • 第4回 電気抵抗の温度変化(2)
  • 第5回 温度を測る ー熱電対ー(1)
  • 第6回 温度を測る ー熱電対ー(2)
  • 第7回 磁石の力(1)
  • 第8回 磁石の力(2)

【学生へのメッセージ】
 ともかく、自然現象に興味と好奇心を持って下さい。また、分からないこと、疑問に思ったことは、遠慮なく質問をして下さい。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
32名
その他(特記事項)
「学生教育研究災害傷害保険」加入者を対象としていますので、未加入の方は必ず前日までに最寄りの学習センターにて加入してください。
(履修制限)面接授業「身近な物理」、「物理の目でみる日常生活」、「電気と熱のやさしい科学」の単位を修得済みの方は登録できません

ページの先頭へ