放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397838 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:生活と福祉 | 洗濯と洗剤の科学

科目区分

/



2014年10月23日(木)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:生活と福祉 2014年10月23日(木)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年10月30日(木)第1時限 10:00〜11:25
2397838 2014年10月30日(木)第2時限 11:40〜13:05
開設学習センター 2014年11月06日(木)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月06日(木)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年11月13日(木)第1時限 10:00〜11:25
洗濯と洗剤の科学 2014年11月13日(木)第2時限 11:40〜13:05
担当講師 授業概要
山田 裕子
(放送大学非常勤講師)

【授業内容】
主婦にとって負担の重い家事とされてきた洗濯が、全自動洗濯機の普及で
労力は軽減された。しかし、洗濯機の[全自動]は洗濯をする人に考えることを
忘れさせた。汚れが落ちるとはどういうことなのか、入れている洗剤とは何か、
その働き等を学び、効果のある洗濯ができるようになろう。実験により、洗濯
条件による洗浄力の変化、市販家庭洗濯用洗剤の洗浄力の違いについても
考えよう。加えて、各人の家庭において行っている洗濯を検証する。

【授業テーマ】

  • 第1回 講義:水で洗う洗濯。洗剤とは
  • 第2回 講義:界面活性剤の働き。市販家庭用洗濯洗剤の成分とそれらの働き
  • 第3回 実験:界面活性剤の濃度によって水の表面張力はどのように変化するか
  • 第4回 実験:洗浄試験ーー洗浄時間の効果
  • 第5回 実験:洗浄試験ーー洗浄時間の効果
  • 第6回 実験:洗浄試験ーー市販洗剤の種類によって洗浄力は違うか
  • 第7回 実験:私の家の洗濯は、汚れを落としているだろうかの検証
  • 第8回 実験のまとめ

【学生へのメッセージ】
生活に密着したテーマなので、一つ一つを着実に理解して、今後の生活に
活かしてほしいと希望します。

【受講者が当日用意するもの】
筆記用具。3回目以降は白衣、エプロンまたは汚れてもかまわない衣服。

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
20名 ・衣服管理の科学(片山 倫子 編著/建帛社/¥2,376/ISBN=476791048X)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:生活と福祉 」に該当します。今学期は「洗濯と洗剤の科学(2)」として、「洗濯と洗剤の科学」では話し足りなかった部分を補います。

「学生教育研究災害傷害保険」加入者を対象としていますので、未加入の方は必ず前日までに最寄りの学習センターにて加入してください。

ページの先頭へ