放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397420 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

共通科目:社会系 | 「エンディングノート」講座

科目区分

/



2015年01月10日(土)第1時限 10:00〜11:25
共通科目:社会系 2015年01月10日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2015年01月10日(土)第3時限 14:10〜15:35
2397420 2015年01月10日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2015年01月17日(土)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2015年01月17日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2015年01月17日(土)第3時限 14:10〜15:35
「エンディングノート」講座 2015年01月17日(土)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
河上 睦子
(相模女子大学名誉教授)

【授業内容】
高齢化社会にともなって、他者や社会との繋がり、ケアや介護、終末期医療への関わり、死や葬のあり方などの問題がでてきますが、こうした「生・死」に関わる諸問題については、本人の意志や希望が重要になります。自分の来歴をまとめ、自分の思いを整理し、家族などに伝えたい・遺したいことなど書きとめる「エンディングノート」も必要になっています。
この講座では生命倫理学の基礎的知識や考え方を前提にノート作成を試みます。

【授業テーマ】

  • 第1回 エンディングノートの意味
  • 第2回 自分史とは
  • 第3回 わたしのアイデンティティ(1)
  • 第4回 わたしのアイデンティティ(2)演習
  • 第5回 豊かな老後のために(1)ケア・介護・医療
  • 第6回 豊かな老後のために(2)演習
  • 第7回 伝えたいこと・遺したいこと(1)葬儀と遺言
  • 第8回 伝えたいこと・遺したいこと(2)演習

【学生へのメッセージ】
この授業は、エンディングノートを作成することをめざす演習科目です。
作成に必要なご自分の証明記録等のメモを用意しておいてください。

【受講者が当日用意するもの】
エンディングノート作成のための記録やメモ

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、ノート作成確認により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
30名
その他(特記事項)

ページの先頭へ