放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398753 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:自然と環境 | 対角線論法

科目区分

/



2014年11月15日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:自然と環境 2014年11月15日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年11月15日(土)第3時限 14:10〜15:35
2398753 2014年11月15日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年11月16日(日)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年11月16日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年11月16日(日)第3時限 14:10〜15:35
対角線論法 2014年11月16日(日)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
樋口 幸治郎
(千葉大学・特別研究員 )

【授業内容】
数学的帰納法や背理法など証明のための論法は様々あります。この授業のテーマは、そのような論法の一つである対角線論法です。ゲオルク・カントールがこの論法を発明して以来百年以上が経ちましたが、皆さんはこの論法の名前を聞いたことがあるでしょうか?対角線論法を使うことで幾つかの味わい深い事実が示されます。この授業では、この論法により、コンピュータの計算能力の限界や、実数の種類の多さを教える事実を導きます。











【授業テーマ】

  • 第1回 対角線論法とは
  • 第2回 対角線論法の簡単な例
  • 第3回 停止問題(1)
  • 第4回 停止問題(2)
  • 第5回 実数の不可算性(1)
  • 第6回 実数の不可算性(2)
  • 第7回 文字列の数による暗号化
  • 第8回 名無しの実数

【学生へのメッセージ】
予備知識は仮定しません。どなたでもお気軽にご参加ください。授業を通じて、学ぶことを楽しんで頂ければ幸いです。



【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
43名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:自然の理解 」に該当します。

ページの先頭へ