放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398125 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:心理と教育 | 特別支援教育総論

科目区分

/



2014年12月27日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:心理と教育 2014年12月27日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年12月27日(土)第3時限 14:10〜15:35
2398125 2014年12月27日(土)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2014年12月28日(日)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年12月28日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年12月28日(日)第3時限 14:10〜15:35
特別支援教育総論 2014年12月28日(日)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
宮崎 英憲
(東洋大学・参与(名誉教授))

【授業内容】
本講義は、「特別支援教育」について学ぶことを目的とし、直接この教育に係わる人たちだけではなく、広く社会の様々な分野で生活する人たちに共生の意識と価値観を育てるための方法について学ぶことをねらいとしている。講義では、特別支援教育の歴史や思想を振り返り、特別支援教育の制度 (特別支援学校、小・中学校等における特別支援教育の在り方)とその対象、特別支援教育の基本的考え方や理念、教育課程・指導方法について学ぶと共に、今後の特別支援教育の方向性について検討をする。

【授業テーマ】

  • 第1回 特別支援教育の歴史・思想・理念と制度
  • 第2回 特別支援教育と教育課程の編制(学習指導要領の解説を含む)
  • 第3回 特別支援学校における教育/障害種別の教育の特徴
  • 第4回 小・中学校における特別支援教育と特別支援学級・通級による指導
  • 第5回 特別支援学校のセンター機能とその活用
  • 第6回 個別の教育支援計画・指導計画の意義と作成
  • 第7回 特別支援教育の今後の展開/インクルーシブ教育システム構築
  • 第8回 特別支援教育の今後の展開/交流及び共同学習、障害理解教育

【学生へのメッセージ】
講義の前に、ご自身の居住地域での特別支援教育の現状を調査・研究して講義に臨まれることを期待します。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、試験の評点により行います。
クラス 教科書
K ・特別支援教育総論(宮崎英憲・山本昌邦編著/放送大学教育振興会/¥2,376/ISBN=9784595312410)
定員 参考書
50名 ・日本型インクルーシブ教育システムへの道(渡部昭男編著/三学出版/¥2,052/ISBN=9784903520704)
・特別支援教育の展開(山口薫/文教資料協会/ISBN=9784860890193)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:発達と教育 」に該当します。

ページの先頭へ