放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398559 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:人間と文化 | 染色で巡る世界−染デザイン実習

科目区分

/



2014年11月29日(土)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:人間と文化 2014年11月29日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年11月30日(日)第1時限 10:00〜11:25
2398559 2014年11月30日(日)第2時限 11:40〜13:05
開設学習センター 2014年12月06日(土)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2014年12月06日(土)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2014年12月07日(日)第1時限 10:00〜11:25
染色で巡る世界−染デザイン実習 2014年12月07日(日)第2時限 11:40〜13:05
担当講師 授業概要
中川 るな
(桑沢デザイン研究所非常勤講師他)

【授業内容】
 身にまとう布、生活の場での布、様々な場面で私たちの生活と関わりの深い布。そこに色柄をつけていくことは、古くから世界の民族の中でおこなわれていたことです。それらはその地域性、民族性、気候等、様様な要素により特徴付けられています。このような社会的、個人的表現としての布を通して世界を覗き、制作実習を通し実際に作ることを体験します〔実習中心の授業です)。

【授業テーマ】

  • 第1回 布のデザインと地域性(1)防染法
  • 第2回 防染法実習 ろうけつ染め(インドネシア、マレーシアの染め)サンプル制作
  • 第3回 防染法実習 絞り染め(タイダイ インド、日本の染め)と制作
  • 第4回 防染法実習 絞り染め制作
  • 第5回 布のデザインと地域性(2)捺染法
  • 第6回 捺染法実習 型染め(日本の染めを中心に)デザイン
  • 第7回 捺染法実習 型染め制作
  • 第8回 まとめと作品提出

【学生へのメッセージ】
実習中心の授業です。
制作物は手拭いなどの小さなモノで実際に使用できるモノを予定。デザインはこちらでも用意しますので(もちろんオリジナル歓迎)、まずは手を動かしモノを作ることを楽しみ、それを通じ、デザインや物作り広くは美術などへ見る目を広げるきっかけとなればと思います。 

【受講者が当日用意するもの】
筆記用具、エプロン(汚れても良い服装)、針と糸、カッターなど

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
20名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:人間の探究 」に該当します。ろうや染料、顔料など多少臭いのあるモノを使います。
教材費(布代)として200円程度かかる場合があります。その場合は授業中に別途実費を徴収いたします。あらかじめご了承下さい。
学生教育研究災害損害保険加入者を対象としていますので、未加入の方は前日までに学習センターにて加入して下さい。

ページの先頭へ