放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2397811 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:生活と福祉 | 地域看護学

科目区分

/



2015年01月08日(木)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:生活と福祉 2015年01月08日(木)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2015年01月08日(木)第3時限 14:10〜15:35
2397811 2015年01月08日(木)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2015年01月15日(木)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2015年01月15日(木)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2015年01月15日(木)第3時限 14:10〜15:35
地域看護学 2015年01月15日(木)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
岸 恵美子
(帝京大学医療技術学部看護学科・教授)

【授業内容】
 本授業では、近年問題になっている認知症、また認知症の方に多いと言われる高齢者虐待について、基本的な知識と実態を学び、地域あるいは在宅おける看護の課題を考察します。看護学ではありますが、権利擁護の視点、福祉の視点からも広く認知症や虐待の問題を捉え、誰にでも訪れる老いについて、自分の問題、家族の問題、そして地域の問題としてどのように対応したら良いのか、何ができるのかを一緒に考えていきたいと思います。

【授業テーマ】

  • 第1回 地域看護・在宅看護とは
  • 第2回 認知症とは
  • 第3回 地域・在宅における認知症の方への対応と課題
  • 第4回 地域・在宅における認知症の方への対応と課題
  • 第5回 高齢者虐待とは
  • 第6回 地域・在宅における高齢者虐待への対応と課題
  • 第7回 地域・在宅における高齢者虐待への対応と課題
  • 第8回 地域看護・在宅看護における課題

【学生へのメッセージ】

【受講者が当日用意するもの】
筆記用具程度

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
30名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:生活と福祉 」に該当します。

ページの先頭へ