放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2398290 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:社会と産業 | 管理会計の基礎と演習

科目区分

/



2014年12月28日(日)第1時限 10:00〜11:25
専門科目:社会と産業 2014年12月28日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目コード 2014年12月28日(日)第3時限 14:10〜15:35
2398290 2014年12月28日(日)第4時限 15:50〜17:15
開設学習センター 2015年01月11日(日)第1時限 10:00〜11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 2015年01月11日(日)第2時限 11:40〜13:05
科目名 2015年01月11日(日)第3時限 14:10〜15:35
管理会計の基礎と演習 2015年01月11日(日)第4時限 15:50〜17:15
担当講師 授業概要
細海 昌一郎
(首都大学東京大学院教授)

【授業内容】
企業会計の内容は、その目的から、財務会計と管理会計に区分できます。
財務会計は、企業外部の利害関係者に、企業の財政状態や経営成績などに関する情報を提供することを目的としています。
管理会計は、企業内部の経営管理者に、経営管理に必要な情報を提供することを目的としています。
本講座では、管理会計に焦点を当て,その基礎について整理したのち、財務分析、CVP分析、DCF法などの代表的な管理会計手法について、PC演習を交えた講義を行う予定です。

【授業テーマ】

  • 第1回 企業会計の内容
  • 第2回 管理会計の基礎
  • 第3回 財務分析の基礎
  • 第4回 財務分析の基礎(PC演習)
  • 第5回 利益計画とCVP分析
  • 第6回 利益計画とCVP分析(PC演習)
  • 第7回 戦略的意思決定とDCF法
  • 第8回 戦略的意思決定とDCF法(PC演習)

【学生へのメッセージ】
本講座では、EXCELを用いた基本的なPC演習を行う予定です。手順については丁寧に説明しますので、PC演習に自信がない方でも大丈夫です。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
24名 ・管理会計(齊藤正章/放送大学教育振興会/¥2,520/ISBN=9784595312083)
参考書ですので、必ずしも買う必要はありません。当日レジュメを配布いたします。
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:産業と技術」に該当します。(履修制限)面接授業「管理会計の基礎とPC演習」の単位を修得済みの方は登録できません。

ページの先頭へ