放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターごとの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2395460 」、クラスコードは「 M 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:心理と教育 | 臨床心理学実習B

科目区分

/



12月25日(木)第1時限 10:00~11:25
専門科目:心理と教育 12月25日(木)第2時限 11:40~13:05
科目コード 12月25日(木)第3時限 14:10~15:35
2395460 12月25日(木)第4時限 15:50~17:15
開設学習センター 01月08日(木)第1時限 10:00~11:25
東京文京学習センター ( 13B ) 01月08日(木)第2時限 11:40~13:05
科目名 01月08日(木)第3時限 14:10~15:35
臨床心理学実習B 01月08日(木)第4時限 15:50~17:15
担当講師 授業概要
工藤 千尋
(東京都公立学校スクールカウンセラー)

【授業内容】
心理臨床の現場においては、自己と他者の理解を基にした適切なコミュニケーション力が求められます。本授業では、今、学校現場などで行われているさまざまな手法を実際に体験していただくことにより、自分自身や人間関係への洞察を深め、対人援助に必要なことを実践的に学んでいただきます。
なお、すべての実験課題についてレポートを作成していただきます。

【授業テーマ】

  • 第1回 オリエンテーションとグループワーク体験
  • 第2回 心理チェック
  • 第3回 描画実習
  • 第4回 描画実習
  • 第5回 心理チェック
  • 第6回 事例検討
  • 第7回 ロールプレイ
  • 第8回 体験のまとめと振り返り

【学生へのメッセージ】
実習主体のため、自分自身のことや対人関係のあり方に関心が深い学生の積極的な参加を望みます。

【受講者が当日用意するもの】
黒サインペン・2B鉛筆・消しゴム・20色程度のクレヨンまたはクレパス(色鉛筆は不可)、汚れてもよい服と動きやすい靴

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
M
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
30名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:発達と教育 」に該当します。臨床心理学実習A、Bは難易度の違いによるものではありません。講師の違いによって、臨床心理学の関わりの多様性を学ぶことになります。
(履修制限)面接授業「臨床心理学演習」の単位を修得済みの方は登録できません。

ページの先頭へ