放送大学面接授業|( 奈良学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 奈良学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2444038 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:人間と文化 | フランス・ロマン主義文学と絵画

科目区分

/



2016年04月30日(土)第1時限 09:45~11:10
2016年04月30日(土)第2時限 11:20~12:45
2016年04月30日(土)第3時限 13:35~15:00
2016年04月30日(土)第4時限 15:10~16:35
2016年05月01日(日)第1時限 09:45~11:10
2016年05月01日(日)第2時限 11:20~12:45
2016年05月01日(日)第3時限 13:35~15:00
2016年05月01日(日)第4時限 15:10~16:35
専門科目:人間と文化
科目コード
2444038
開設学習センター
奈良学習センター ( 29A )
ナンバリング
320
科目名
フランス・ロマン主義文学と絵画
担当講師 授業概要
村田 京子
(大阪府立大学・教授)

【授業内容】
この授業では、フランス・ロマン主義文学(バルザック、テオフィル・ゴーチエ、マルスリーヌ・デボルド=ヴァルモール、ジョルジュ・サンド)の作品を、作品と深い関わりを持つ絵画(ラファエロ、ルーベンス、ジロデ、ドラクロワなど)を通して読み解いていきたいと思います。男性作家の作品に関しては、絵画を通して理想の女性像を、女性作家の作品では理想の女性画家像を検証していきたいと思います。

【授業テーマ】

  • 第1回 バルザック『毬打つ猫の店』―ラファエロの聖母像
  • 第2回 バルザック『知られざる傑作』―「聖なる娼婦」
  • 第3回 ゴーチエ『金羊毛』―ルーベンスの「マグダラのマリア」
  • 第4回 ゴーチエ『カンダウレス王』―「石の夢」とメドゥーサ神話
  • 第5回 バルザック『ラ・ヴェンデッタ』―ジロデ《エンデュミオンの眠り》
  • 第6回 デボルド=ヴァルモール『ある画家のアトリエ』―アトリエのメタファー
  • 第7回 『ある画家のアトリエ』、サンド『ピクトルデュの城』
  • 第8回 サンド『ピクトルデュの城』―理想の女性画家像

【学生へのメッセージ】
取り上げる作品(翻訳があるのは『毬打つ猫の店』『知られざる傑作』『カンダウレス王』『ピクトルデュの城』)を予め読んできて頂くと、授業内容がよりわかりやすくなると思います。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K ・ロマン主義文学と絵画(村田京子/新評論/¥3,024/ISBN=9784794809988)
定員 参考書
60名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:人間の探究 」に該当します。

ページの先頭へ