放送大学面接授業|( 沖縄学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 沖縄学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2446839 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

導入科目:自然と環境 | 多様な動物たちの世界

科目区分

/



2016年06月04日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年06月04日(土)第2時限 11:35~13:00
2016年06月04日(土)第3時限 13:50~15:15
2016年06月04日(土)第4時限 15:25~16:50
2016年06月05日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年06月05日(日)第2時限 11:35~13:00
2016年06月05日(日)第3時限 13:50~15:15
2016年06月05日(日)第4時限 15:25~16:50
導入科目:自然と環境
科目コード
2446839
開設学習センター
沖縄学習センター ( 47A )
ナンバリング
220
科目名
多様な動物たちの世界
担当講師 授業概要
本川 達雄
(東京工業大学名誉教授)

【授業内容】
 沖縄は、サンゴ礁の島です。様々な動物たちにあふれています。全く想像していなかったような生き方をしているものもたくさんいます。この授業では、代表的な動物の仲間(門)を毎回一つ取り上げ、かれらの生き方と、そうした生き方を可能にしている体のつくりを説明します。なぜサンゴ礁は、生物多様性が高いのか、貝殻はなぜラセンを巻き、ヒトデはなぜ星形か、と「なぜ」を通して動物たちの秘密にせまります。

【授業テーマ】

  • 第1回 生物多様性の大切さ
  • 第2回 刺胞動物門-サンゴと素晴らしい共生
  • 第3回 節足動物門-昆虫成功の秘密
  • 第4回 軟体動物門-貝殻はなぜラセンか
  • 第5回 棘皮動物門1-ヒトデはなぜ星形か
  • 第6回 棘皮動物門2-ナマコという生き方
  • 第7回 脊椎動物門-われらの仲間
  • 第8回 ライブを歌う生物学

【学生へのメッセージ】
 高等学校で生物を履修していなくても大丈夫です。1日4コマの長丁場ですから、眠くならないよう、各コマごとにまとめのオリジナルソングを歌います。最終回は、歌のメドレーで生物学を学ぶ歌謡ショーを行います。乞うご期待。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
40名 ・サンゴとサンゴ礁のはなし(本川達雄/中央公論新社/¥907/ISBN=9784121019530)
※各自、書店・インターネット等で購入してください。入手入手に時間がかかる場合がありますので、早めの注文をお勧めします。
・生物多様性(本川達雄/中央公論新社/¥950/ISBN=9784121023056)
※各自、書店・インターネット等で事前に購入してください。入手に時間がかかる場合がありますので、早めの注文をお勧めします。
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目」、2008年度以前「共通科目」に該当します。 この科目は、平成26年2学期に東京文京学習センターで開講した「多様な動物たちの世界」と内容がほぼ同じです。 この授業は、【大濱信泉記念館多目的ホール(沖縄県石垣市登野城2-70)】で行います。

ページの先頭へ