放送大学面接授業|( 沖縄学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 沖縄学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2446960 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

総合科目 | 沖縄のエネルギーと環境問題

科目区分

/



2016年05月07日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年05月07日(土)第2時限 11:35~13:00
2016年05月07日(土)第3時限 13:50~15:15
2016年05月07日(土)第4時限 15:25~16:50
2016年05月08日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年05月08日(日)第2時限 11:35~13:00
2016年05月08日(日)第3時限 13:50~15:15
2016年05月08日(日)第4時限 15:25~16:50
総合科目
科目コード
2446960
開設学習センター
沖縄学習センター ( 47A )
ナンバリング
420
科目名
沖縄のエネルギーと環境問題
担当講師 授業概要
清水 洋一
(琉球大学教育学部教授)

【授業内容】
 東日本大震災以後、地球温暖化対策はもとより、エネルギーの安定確保に向けて、私たち国民一人一人がライフスタイルを見直し、二酸化炭素を始めとする温室効果ガスの大幅な削減や様々な省エネを実践することが求められています。本授業では、エネルギーの基礎を学ぶとともに、身近な材料を用いた模型風力発電機及び模型電気自動車の工作・実験を通して、再生エネルギーの利活用や地球温暖化防止について考えます。

【授業テーマ】

  • 第1回 沖縄のエネルギー事情
  • 第2回 エネルギーの種類とエネルギー変換
  • 第3回 再生可能エネルギーについて
  • 第4回 模型風力発電機の製作及び実験
  • 第5回 模型電気自動車の製作及び実験
  • 第6回 手回し発電、風力発電、太陽光発電による蓄電及びエネルギー変換実験
  • 第7回 沖縄のエネルギーと環境の未来について
  • 第8回 まとめ

【学生へのメッセージ】
 毎回、授業の最後に、10分程度時間をとって授業内容について、意見・感想等を書いてもらいます。

【受講者が当日用意するもの】
 授業当日は、電気工作及び実験を行うので、作業に適した服装・靴で参加してください。

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
20名
その他(特記事項)
この科目は所属コースのコース科目に該当します。

ページの先頭へ