放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438615 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

導入科目:人間と文化 | 井原西鶴の世界2

科目区分

/



2016年08月03日(水)第2時限 11:40~13:05
2016年08月03日(水)第3時限 14:10~15:35
2016年08月03日(水)第4時限 15:50~17:15
2016年08月04日(木)第2時限 11:40~13:05
2016年08月04日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年08月04日(木)第4時限 15:50~17:15
2016年08月05日(金)第3時限 14:10~15:35
2016年08月05日(金)第4時限 15:50~17:15
導入科目:人間と文化
科目コード
2438615
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
220
科目名
井原西鶴の世界2
担当講師 授業概要
浅沼 博
(日本大学他 兼任講師)

【授業内容】
 西鶴の小説(浮世草子)といえば、愛欲の世界を描いた好色物がよく知られています。現代ではその好色物を性フーゾク小説として扱う傾向もみられます。
 その一方で西鶴には俳諧師つまり俳人としての顔もありました。じつは小説のルーツには俳句があったのです。わかりやすく言うならフーゾク小説のルーツにはフーゾク俳句がありました。そうしたことを具体的な作品にそって読み解いていきます。

【授業テーマ】

  • 第1回 西鶴ワールド概要ーー謎の生涯とその時代
  • 第2回 悪所(遊廓・芝居)文化における俳句
  • 第3回 『好色一代男』の吉野太夫・前編
  • 第4回 『好色一代男』の吉野太夫・後編
  • 第5回 『古今俳諧女哥仙』の吉野太夫
  • 第6回 編集者としての西鶴
  • 第7回 まとめ
  • 第8回 レポート作成

【学生へのメッセージ】
俳句や連句は原文で読みますが、浮世草子(小説)は現代語訳を参考にします。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
48名
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目」、2008年度以前「共通科目」に該当します。

ページの先頭へ