放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438844 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:生活と福祉 | 時間医学

科目区分

/



2016年05月14日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年05月14日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年05月14日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年05月14日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年05月15日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年05月15日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年05月15日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年05月15日(日)第4時限 15:50~17:15
専門科目:生活と福祉
科目コード
2438844
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
320
科目名
時間医学
担当講師 授業概要
久 智行
(産臨介事務所所長(産業医・臨床心理士・介護支援専門員)、放送大学客員教授)
中川 晶
(奈良学園大学教授)

【授業内容】
太陽の下で生活する動物のみならず洞窟に住む動物でも時間のリズムをもっています。ホルモンの濃度は朝夕で変動し、ホルモン剤を投与するときは時刻を考慮します。抗がん剤を投与するときに朝夕で量を工夫すると、副作用を少なくできることがあります。心筋梗塞や脳虚血障害が起こりやすいのは明け方です。夜間労働者の健康ある種の疾患が発生するとも言われます。心臓疾患や脳虚血疾患の予防や夜間労働者の健康に、体内時計の調節が役に立つかもしれません。人も企業も共に幸福になるかもしれません。(なお、以前の受講生の希望に従い、睡眠・細胞周期・老化・進化論・化粧品などについても少し触れたい、と考えています。)

【授業テーマ】

  • 第1回 時間臨床医学1(中川)
  • 第2回 時間臨床医学2(中川)
  • 第3回 時間社会医学1(中川)
  • 第4回 時間社会医学2(中川)
  • 第5回 時間生物学1(久)
  • 第6回 時間生物学2(久)
  • 第7回 時間基礎医学1(久)
  • 第8回 時間基礎医学2(久)

【学生へのメッセージ】
科学の教養を身に付けても現実社会において具体的な有用性はありません。しかし、財産は国家権力により奪われることがありますが、身に付けた知識や教養は国家権力により奪われることがありません。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
40名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:生活と福祉 」に該当します。新しい分野ですから、学生の皆さん御自身が科学の進歩と人類の幸福に貢献できるかもしれません。御協力をお願い致します。

ページの先頭へ