放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438690 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

導入科目:自然と環境 | 基礎からの数学物理学演習1

科目区分

/



2016年05月13日(金)第3時限 14:10~15:35
2016年05月20日(金)第3時限 14:10~15:35
2016年05月27日(金)第3時限 14:10~15:35
2016年06月03日(金)第3時限 14:10~15:35
2016年06月10日(金)第3時限 14:10~15:35
2016年06月17日(金)第3時限 14:10~15:35
2016年06月24日(金)第3時限 14:10~15:35
2016年07月01日(金)第3時限 14:10~15:35
導入科目:自然と環境
科目コード
2438690
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
220
科目名
基礎からの数学物理学演習1
担当講師 授業概要
小又 志郎
(放送大学非常勤講師)

【授業内容】
大学理工系の数学や物理学を学んだことのない方を対象にして、理工系の内容を理解するための基礎を身につける授業です。したがって、関数や微分の説明・演習から始めます。すべてを基礎から始めますが、易しくはありません。毎回の授業内容をその週のうちに十分に理解できていないと、その先の内容は全く不明になります。そのためには授業時間の2、3倍の時間をかけた復習が必要です。毎回小テストを行い、小テスト平均60点未満を不合格とします。授業時間後に質問時間を用意しますので、質問のある方は授業時間後の時間を十分にあけておいてください。

【授業テーマ】

  • 第1回 関数と微分。三角関数
  • 第2回 冪級数展開。指数関数、対数関数。積分
  • 第3回 ベクトルの内積と外積。行列式
  • 第4回 座標系とその基底ベクトル
  • 第5回 ベクトルの微分。ポテンシャル
  • 第6回 軌道の曲率と捩率。螺旋と楕円
  • 第7回 勾配と流れ
  • 第8回 波動方程式と拡散方程式

【学生へのメッセージ】
履修前の数学や物理の知識は前提としませんが、演習中に学習した内容は次回演習の前提とします。したがって、十分に時間をかけて復習をできる方にしか履修は不可能です。最終平均60点未満は不合格とします。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、試験の評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
20名
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目」、2008年度以前「共通科目」に該当します。

ページの先頭へ